痛風予防は食事からスタート~食生活改善プラン~

中年女性

眼精疲労対策

果物

何が目に良いのか

ブルーベリーは豊富なアントシアニンを含みそれが目の疲れに良いとされて注目されており、現在ではサプリ化も進んでいて多くの商品が出揃っているので選び易さもあります。そのブルーベリーに含まれるアントシアニンは目が見る為に使う細胞を活性化する役目を持ち、これによって見る力を助ける事によって結果的に目が疲れ難くなる作用ももたらすのです。サプリではより成分の濃度を上げる形で効率良く吸収が出来る様に考えられているのが特徴であり、ブルーベリーその物を摂取するよりはずっと手軽で更に効果も高くなっています。ただ近年の関係するサプリには目の疲れ以外にも特性を宣伝するといった商品も増えており、特に抗酸化作用を持つとされて健康維持にも良いというアピールが活発化してもいるのです。

全体的な底上げへ

ブルーベリーを用いたサプリの多くは大抵が分かり易さもあってか目に良い事を強調しがちですが、近年の研究では寧ろ酸化を防ぐ機能の方でも優れた物として結果を出してきてもいます。しかし現状では他の商品との差別化といった意味で目に良いという事のみが宣伝としても多用されており、これを如何にして変えていくかあるいは理解させるかが今後は問われる事にもなるのです。それ故に商品化に当たってはより大きな形での変更もされる事が予想され、将来的にはブルーベリーという名前自体が外れて新しい名称を浸透させる可能性もあります。これは単にブルーベリーという名前を切り捨てるのではなく現状を打破する試みの一つとして行われ、それによって全体的に製品の利用を底上げするといった事も行われてくるはずです。